ひかりTVクラウドCひかりTVクラウドC

上手な子どもの撮り方って?クラC流 3大コツ伝授!子どもの表情編

笑顔だけじゃない!真剣な顔や泣き顔
だって、たいせつな成長の記録です

1年365日、赤ちゃんの頃からさまざまな表情を見せてくれる子どもたち。子どもの素敵な笑顔とともに、あえて真剣な顔や泣き顔もカメラにおさめましょう。たいせつな成長の記録として自然体の表情をたくさん残しましょう。その中から、孫の写真を両親にプレゼントするのもおすすめです。

シャッターポイント①
真剣な顔

好奇心のままに視線を向ける子どもたち。視線の見つめるその先にはどんな世界が広がっているのでしょうか。子どもたちのまなざしはいつだって真剣そのもので、その表情は見ている大人まで引き込まれてしまいます。カメラを通して思わず応援したくなりますね。

子どもを真ん中にして撮る(日の丸構図)

シャッターポイント②
泣き顔

子どもの泣き顔には思わぬところで出会うもの。悲しいときだけでなく、嬉しいときや思ったことを口に出せないもどかしい時など、あらゆる場面で出会います。その瞬間こそが成長の第一歩。こっそり写真を撮って、家族のたいせつな思い出として保存しましょう。

子どもの写る位置をちょっと変えてみる(三分割構図)

シャッターポイント③
寝顔

イタズラ盛りの年頃になると、寝顔が一番かわいいと思ったり!?いま泣いていた子どもが、無垢な顔をして寝ていたらパシャリと1枚撮ってみましょう。こんなことができるのは今だけの特権かもしれませんね。

アップで撮る
さらにクラウドCなら 送った写真や動画をテレビの大画面で見れる!詳しくはコチラ

クラウドCをはじめる

ひかりTVご利用中の方

※クラウドCを利用するには、ひかりTVのご契約が必要です。